借りていたお金を完済してる場合でも過払い請求の権利があります!まずは、請求権の確認が必要です。過払い、債務整理、自己破産、任意整理、交通事故慰謝料相談

弁護士

弁護士に相談すると相談料がかかるので相談しずらいと感じる人もいるようです。

しかし、最近は相談料を分割して支払うことや、後払いが可能な法律事務所も増えてきています。

特に借金問題の債務整理や過払い請求などは、お金が無い人が依頼主になりますので、良心的な対応をしてくれるところが多いようです。

弁護士に依頼する時は、どういう料金設定がされているのか事前に確認しておきましょう。
相談する前に料金を聞くことで安心して相談することができるのではないでしょうか。

弁護士に無料で相談する方法

弁護士というと重大な事件がなければなかなか相談することがないと思っている人も多いかもしれません。ですが実はとても身近な問題でもいろいろと気軽に相談してもよいのです。例えば離婚の問題であったり、交通事故にあってしまった時、借金の問題など様々ケースで相談することができます。

法律事務所の中には初回の相談は無料といったところも多く、自治体の法律無料相談などを利用すれば、弁護士に話を聞いてもらうことも難しくありません。法律事務所はどこがいいのかわからない方は、法テラスなどの公的機関を利用してみるとよいでしょう。

法律の実務を行う専門家である弁護士

弁護士は法律相談や訴訟事件の際の代理人として法律事務を行い、刑事事件の弁護などを行っている法律の専門家で、裁判官、検察官とともに法曹三者の一つです。このうち裁判官と検察官は公務員であるのに対し、弁護士は法律事務所に所属する場合が多く、在野法曹といわれます。

その歴史は1872(明治5)年にその前身といわれる代言人が認められ、これが職業的資格として1876年に公認されたのが始まりです。改正が繰り返され現在は1949年に制定された法律によっています。その業務を行うには司法試験に合格し、司法修習生の修習を終えた後、名簿に登録される必要があります。

法律事務所で弁護士相談をするときの費用

法律事務所で弁護士相談を行うときの費用は、一律で5000円程度と決まっています。これは、30分という時間制限ではありますが、30分の中で全ての法律的な話し合いが終わるのであれば、ほとんどどこの事務所であっても5000円という小さな費用で相談をすべて終わらせることができます。

弁護士への法律相談は、依頼者からされる内容によってことなるわけではありません。法律内容によって費用が異なるのは法律的な手続きがあったときだけであるため、相談だけならばどのような内容であっても高くならないことを知っておきましょう。

弁護士に相談するにはどうするか

法律上のトラブルが起きた場合、頼りにしなければならないのは弁護士です。特に裁判を戦わなければならない場合にはどうしてもこういう専門家の協力が欠かせません。そこで、弁護士を依頼する場合には、法律事務所に相談することになります。

知り合い経由で依頼するとスムーズですが、それでも信頼できる方を見つければ、その人に依頼するのが良いでしょう。彼らの仕事は裁判で勝つことなので、どうやったら勝てるかの作戦を考えてくれます。とにかく、よく相談し、方向を決めることです。自分の思いをきちんと伝えれば、有利になるよう全力を尽くしてくれます。

弁護士に関する記事

過払い、債務整理、自己破産、任意整理、交通事故慰謝料相談に関する記事内容は弁護士事務所にご確認ください。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士(交通事故弁護士)、法律事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、交通事故慰謝料相談以外のお問い合わせはこちら

過払い請求を考える

司法書士について

債務整理

借金相談

交通事故弁護士に慰謝料相談

弁護士や法律事務所の相談

ページトップへ戻る